【FX】ポジポジ病を患っていませんか?早期治療が必要です!

FX投資

そもそもポジポジ病とは何なのか?「ポジ」はポジションのポジです。

ポジポジ病とはエントリーしなくても良い所で度々エントリーしてポジションを持ってしまう病。

エントリーする度に勝ててれば良いですが、そんな方はほぼいないと思います(^-^;

FX初心者の方は特に患いやすい病です!私も長い間患っていました。

そもそもFXに興味を持ち、トレードされている方は「お金を増やしたい」から始めたはずです。

しかし、この病を患ってしまうとお金が増えるどころか確実に減ってしまいます。

重症化して資金が底をついてしまう前に早急に治療が必要です。

この記事では「ポジポジ病」の治療法とそうならない為の対策を書いていきます。

特にFX初心者の方、初心者ではないけどなかなか結果に繋がっていない方の参考になれば幸いです!

カイゾウ
カイゾウ

是非最後まで読んでみてくださいね~!

スポンサーリンク

ポジポジ病を患っている方の特徴は?

ポジポジ病を患っている方の特徴を3つお伝えします。

  1. とにかく稼ぎたい!
  2. 1日に儲ける目標金額を決めている!
  3. 負けた分を取り戻したい!

1日に複数回ポジションを持ち、さらに上記の特徴に当てはまっている方は間違いなくポジポジ病でしょう!

ポジポジ病になってしまうと、確実に資産は減っていきます。

  • チャートを見ると全てがチャンスに見える
  • 気持ちが焦る…焦ってエントリーしたくなる
  • 負ける→焦る→エントリー…を繰り返す

こんな状態になっていませんか?私はモロにこの状態でした…。そして全く勝てませんでした。

こうなってくると悪循環のドツボにハマります!抜け出したくてもなかなか抜け出せません。

それではポジポジ病を治療するにはどうすれば良いのか?

ポジポジ病を治療するにはどうするか?

FX

ポジポジ病を治すことは、FXで勝てるようになる為には必須です。

早期に治療しなければ、資産が無くなってしまいます。

治療自体はそんなに難しくはありません。

治療法①・②を徹底して守って頂ければ治ると思います。

治療法その①:根拠を持つ!

エントリーする根拠を作りましょう。根拠がないエントリーはほぼ負けます。

勝てたとしても、根拠がなければその理由がわからないので次にまた同じように勝てないかもしれません。

あくまでFXは投資です。勝てた(負けた)理由がわからなければギャンブルと変わらないでしょう。

  1. なぜエントリーするのか?
  2. 勝てると思う根拠は何なのか?
  3. 利確、損切りはどの位置にするのか?

少なくともこの3つには自分なりに答えられると良いでしょう。

例えば「60分足で移動平均線が上昇トレンドになっている。昨日から何度か抑えられたレジスタンスラインを超えてからの押し目になるからエントリーするぞ。勝てる根拠は十分にあるが、損切り幅はレジスタンスラインから5pips下に設定しよう。利確目標はトレールしながら、前回最高値まで。」など明確に自分が答えられる根拠を持つことです。

治療法その②:ルールを作る!

投資にルールは必須です。私はポジポジ病を治す為の自分ルールを作りました。

  • 1日2回負けたらどんなにチャンスだと思ってもエントリーしない
  • チャートを見る時間を決める
  • エントリーはパソコンからだけにする

この3つはあくまで私のルールですが、このようにルールを決める事で無駄にエントリーする回数が減りました。

皆さんも自分なりのルールを作って、勝ち続けるトレードではなく「負けない」トレードを心掛けましょう。

投資ルールを作るためのヒントはこちらも読んでみてください。

さらに自分でルール作りや投資についてしっかりと学びたい方には参考書籍もご紹介します。

高勝率トレード学のススメ

かなり読みごたえがありますし、初心者が読むには内容も難しいですが何度も読んで理解できれば数ランクレベルが上がっている事間違いなしの書籍です。

まとめ

ポジポジ病を完治させるには

  1. 根拠のないトレードをしない
  2. ルールを作り、それを守る

この2つを徹底してみてください。これだけでほぼ完治します。

ただし、油断をするとすぐに再発するのもポジポジ病の怖いところ…。

「またポジポジしてるな~」と感じたら、何度も根拠とルールを見直して鉄の意志で取り組んでください!

私も自分に言い聞かせる為に、この記事を書いています。

カイゾウ
カイゾウ

是非一緒に成長しましょう!!

コメント